トレンド情報拡散から、発信へ!『Vlogger』による『Vlog』の影響力

ブロガーによる情報拡散よりも今、人気を博しつつあるのが、ブログぺージやYoutubeを使い、自作ビデオをリリースする『Vlog(ヴログ)』だ。この『Vlog』を製作する人たちのことを『Vlogger』(ヴロッガー)と呼び、彼らが発信する人気ビデオから、トレンドが生まれるとあって、いまや全世界中で、重要な情報発信プラットフォームとして欠かせない存在である。

『Vlog』とは文字どおり、ビデオ(video)とブログ(blog、weblog)の合成語である。日本では動画ブロガーとも呼ばれ、その最大の特徴は、ブログが文字中心であるのに対し、こちらはビデオが中心にアップされている点だ。Vlogはもともと、2000年に米国でトライアルとして発信された、個人情報拡散手段の一つであったといわれている。その後、2004年には、ニューヨーク・タイムズ上でVlogの将来性に関する記事が掲載され、また、2005年11月には、ヨーロッパ(オランダとルクセンブルグ)の共同出資テレビ局・RTL4で、Vlogの人気が急上昇中、という報道がなされたこともある。今や米国やヨーロッパでは、非常に影響力が大きい存在である。

▼ビューティ・トレンドを発信する、「Beauty 『Vlogger』」(ビューティ・ヴロッガー)たち
vlogger_1
引用:http://i.ytimg.com/vi/PeTQbQGv4s8/maxresdefault.jpg

こうしたVlogでもっとも人気があるのは、アメリカを中心とした国の「Beauty Vlogger(ビューティ・ヴロッガー)」による、メイク・チュートリアルビデオである。中でも、失敗対策、つまり、『トラブル・シューター』ビデオのお気に入り登録数は圧倒的といわれ、例えば、マニキュアがうまく塗れない、マスカラがうまく睫毛に乗らない、といった単純なトラブルを解決するためのお助け関連ビデオは、ひとつの問題対策に対し、100本以上ものビデオが存在するそうだ。

また、『なりたい顔になる!』ためのビデオも需要が多い。たとえば、セレブのメイク・アーティストとしても知られる、Kandee Johnsonの一連ビデオは、なりたいメイクのチュートリアルを中心としながらも、バービードールになれるメイク、ディズニーのプリンセスになれるメイクなど、女性が興味を引かれそうなトピックにのっとったビデオ・コンテンツが満載されており、Vlogを最大限に活用している好例のひとつといえよう。

▼Kandee Johnsonによる、『Vlog』。(プラットフォームは、Youtube)
https://www.youtube.com/user/kandeejohnson
vlogger_2
引用:http://www.sweetpaintedladynz.com/wp-content/uploads/2015/04/Kandee-Johnson.jpg[20XX.XX]

アメリカでは一般に、こうしたVloggerが発信する、ビデオ経由の最新情報が『インターネットを将来的に征するだろう』と予測されているが、問題点もある。たとえば、『スモーキー・アイズ』を検索すると、4万以上のビデオ結果がヒットしてしまうのだ。これを解決するには、どうしたらいいのだろうか?

▼『ベスト Beauty Vlogger』を検索するためのインデックス・サイト
ヒット数をしぼり、見たいビデオを確実に、しかも迅速にヒットさせる解決策として登場したのが、もっとも影響力の高いVloggerを探すためのスライド・ショウを記載したぺージである。これらを見れば、今、もっとも人気があり、かつ影響力を持つ、人気Vloggerを選び、フォローしながらメイクの最新情報を得ることができるわけだ。

vlogger_3
引用:https://scstylecaster.files.wordpress.com/2015/04/6801b1eafdb9e78e9b5ed867a4e14976.png

vlogger_4
引用:http://dailymakeover.com/beauty-vloggers-youtube/

単にメイクの手順を追うのみならず、こちらを引き込む話術と魅力的なコンテンツで、フォロワーを全世界に広げるカリスマ的存在のVloggerたち。なかでも、ビューティ界のトレンド傾向に影響をもたらす存在となったBeauty Vloggerたちが、今後どのように“進化”していくのか、興味はつきない。

RECOMMEND