~「バレンタインについての意識調査」結果を発表!~ バレンタインの合計予算は「5千円以下」、「本命にチョコ以外のギフトを贈る」約4割、ホワイトデーにほしいもの1位「お菓子」2位「アクセサリー」

2月に入り、デパートやショップの店頭はバレンタインギフトの提案に忙しい。BWRITEでは、バレンタインデーまで1ヶ月となった1月中旬、マーケティング特化型クラウドソーシング「Skets(スケッツ)」(https://www.skets.jp/)会員の20代以上の女性308名に対して「バレンタインについての意識調査」を実施した。

その結果、回答者である女性の8割以上が「贈る予定がある」と回答したものの、本命にチョコ以外のギフトを贈ると回答したのは4割にとどまっており、予算金額はクリスマスなどに比べてかなり低めであることがわかった。
また、今年本命に贈る女性のうち、「ホワイトデーにお返しがもらえると思う」と回答したのは62.0%。意外にも約4割の女性が、お返しをもらえない、もしくは、もらえるかどうかわからないと思いながらも、本命にバレンタインギフトを贈っていることが明らかに。また、本命からのホワイトデーにお返しとしてほしいものについては、1位「お菓子」2位「アクセサリー」3位「食事」となっており、19.3%が「気持ちがこもっていれば金額は問わない」と答えた。

「バレンタインにチョコを直接手渡したい有名人」では昨年ドラマで大ブレイクした「斎藤工」が1位に。セクシーさが人気のようだ。2位は「福山雅治」。不動の人気を裏付けた。

【結果概要】
~バレンタインギフトについて~
★回答した女性の85.1%が「今年のバレンタインデーに贈る予定あり」と回答。
★贈る相手は、76.0%が「夫・恋人」。次いで、「父親(義父を含む)」(27.5%)、「子供」(26.3%)、「女友達」(26.0%)。
★チョコやプレゼントを合わせた合計予算は「5,000円未満」が7割を占めた。

~「本命への」バレンタインギフトについて~
★バレンタインに贈る予定がある人の7割超が、夫・恋人・意中の男性などのいわゆる「本命」に贈る予定と回答。
★今年本命に贈る予定の人の約5人に1人が「本命チョコ」を「手作りする」と回答。
★「本命チョコ」の中心価格帯は1,000円台、2,000円台。
★「本命チョコ」購入場所については、約半数がデパートで購入予定と回答。
★「本命」にチョコ以外のギフトを贈る予定があるのは約4割。
★「本命」への「ギフトアイテム」、1位は衣類(25.6%)。2位は同数で「靴下」「その他の食品」「小物類(キーケース等)」(9.0%)。

~ホワイトデーについて~
★今年本命に贈る女性のうち、「ホワイトデーにお返しがもらえると思う」と回答したのは62.0%。
 約4割の女性が、お返しをもらえない、もしくは、もらえるかどうかわからないと思いながらも、本命にバレンタインギフトを贈っている。
★ホワイトデーにもらいたいお返しの1位は「お菓子」(30.3%)、2位は「アクセサリー」(21.8%)、3位は「食事」(10.1%)。
★ホワイトデーのお返しの金額についての設問には、19.3%が「気持ちがこもっていれば金額は問わない」と答えた。

~その他番外編~
★約4割が、バレンタインに自分用のチョコを購入すると回答。
★「バレンタインにチョコを直接手渡したい有名人」では「斎藤工」が1位に。「セクシー」という声が多く挙がった。2位は「福山雅治」。

【アンケート結果詳細】
■85.1%が今年のバレンタインデーに「贈る予定あり」 相手は7割超が「夫・恋人」
20代以上の女性に今年のバレンタインデーにチョコレートやギフトなどを贈る予定の有無を聞いたところ、圧倒的多数である85.1%が「贈る予定がある」と回答した。

「贈る相手」については、最も多い76.0%が「夫・恋人」と回答した。次いで、「父親(義父を含む)」(27.5%)、「子供」(26.3%)、「女友達」(26.0%)が、ほぼ同数で多かった。

BWRITE-Skets-survey-Valentine's_day_2015-Q3

■合計予算は「5,000円未満」7割超 商品の情報入手経路は「店頭」が半数
贈る予定がある人の「ギフトを含めた今年のバレンタインデーの合計予算」を見ると、「1,000~3,000円未満」に最も回答が集中した(38.5%)。全体の76.3%が予算「5,000円未満」を予定しており、バレンタインの予算金額は低めに抑えられている。

「贈るものについての情報入手経路」については、2位以下を大きく引き離し、半数超(54.2%)が「店頭」と回答。2位が「ネット検索」(35.1%)、3位に同数(27.9%)で「オンラインショップ」「デパート、ショップやメーカーの公式サイト」となっている。

BWRITE-Skets-survey-Valentine's_day_2015-Q4
BWRITE-Skets-survey-Valentine's_day_2015-Q5

■チョコレート購入場所は「デパート」が7割弱で圧倒的多数
を買う予定の人に「今年のバレンタインチョコレートの購入場所」の予定をたずねた。「デパート」が67.2%で1位。2位以下を大きく引き離している。以下、2位「ショッピングモール」(24.8%)、3位「チョコレート専門店」(22.3%)、4位「洋菓子店」(20.2%)、5位「オンラインショップ」(16.8%)だった。

BWRITE-Skets-survey-Valentine's_day_2015-Q7

■「本命に贈る」予定ありのうち7割 5人に1人が「本命チョコ」手作り派
本命へのバレンタインについて、バレンタインに贈る予定がある人の7割超(73.3%)が、夫・恋人・意中の男性などのいわゆる「本命」に贈る予定と回答した。

「本命」に贈る予定がある人のうち、20.3%が「本命へのチョコレートを手作りする」と答えた。 約5人に1人が手作り派であり、本命へのチョコについては手作りが依然根強い人気があるようだ。

BWRITE-Skets-survey-Valentine's_day_2015-Q10

■「本命チョコ」の中心価格帯は1,000円台、2,000円台
「本命」へのチョコを購入予定の人に、「本命チョコとして買うチョコレートの予算金額」をたずねたところ、最も多かったのが「1,000~2,000円未満」(33.3%)、次いで「2,000~3,000円未満」(28.5%)だった。1,000円台、2,000円台が「本命チョコ」の中心価格帯であると言えそうだ。

 

「本命」へのチョコの購入場所は、「デパート」が半数(51.4%)でTOP。2位の「ショッピングモール」は10.4%、3位「オンラインショップ」は9.7%。「本命チョコ」は「デパート」での購入が主流であることがわかった。

BWRITE-Skets-survey-Valentine's_day_2015-Q11
BWRITE-Skets-survey-Valentine's_day_2015-Q12

■チョコ以外のプレゼントを贈る予定があるのは、本命に贈る人の4割
「本命」に贈る予定の人に何を贈るかについて聞いたところ、59.4% が「チョコレートのみ」と回答。「チョコレートとプレゼントを一緒に贈る」「チョコレート以外のプレゼントのみ贈る」を合わせると、約4割がチョコレート以外のプレゼントを本命に贈る予定であることが明らかになった。

また、「本命」にチョコ以外のプレゼントを贈る予定の人のうち、「本命へのプレゼント(チョコを除く)を手作りする」と回答したのは20.5%。 5人に1人が手作りすると答えている。

BWRITE-Skets-survey-Valentine's_day_2015-Q13

■本命へのプレゼントは「衣類」が1位 予算は「3,000~5,000円未満」が中心 
「本命」にチョコ以外のプレゼントを贈る予定の人に予算をたずねたところ、「3,000~5,000円未満」が39.7%で最も多かった。次いで、「1,000~3,000円未満」(26.9%)、「5,000~10,000円未満」(12.8%)。

贈る予定のアイテムで最も多かったのは「衣類」(25.6%)。2位に同数の9.0%で「靴下」「その他の食品」「小物類」が並んだ。その他には「趣味の道具」や「花」「お弁当」「スポーツ用品」など、さまざまなものが挙がった。

BWRITE-Skets-survey-Valentine's_day_2015-Q15
BWRITE-Skets-survey-Valentine's_day_2015-Q16

■ホワイトデーにお返しを「もらえない」「もらえるかどうかわからない」4割 
「本命」にチョコやプレゼントを贈る予定の人のうち、ホワイトデーにお返しを「もらえると思う」と回答したのは62.0%。意外にも、約4割(38.1%)の女性は、ホワイトデーにお返しがもらえない、もしくは、もらえるかどうかわからないと思いながらも、「本命」にバレンタインギフトを贈る予定であることがわかった。

BWRITE-Skets-survey-Valentine's_day_2015-Q18

■本命からホワイトデーにほしいのは「お菓子」「アクセサリー」「食事」
「本命」からホワイトデーにお返しを「もらえると思う」と回答した人に、最もほしいものをたずねた。1位は「お菓子」で30.3%。以下、2位「アクセサリー」(21.8%)、3位「食事」(10.1%)となった。

 

お返しの希望金額については、最も多かったのは「1,000~3,000円未満」(21.8%)、次いで僅差で「3,000~5,000円未満」(20.2%)。約半数(48.7%)が「5,000円未満」を希望している。一方、19.3%が「気持ちがこもっていれば金額は問わない」と回答した。

BWRITE-Skets-survey-Valentine's_day_2015-Q19
BWRITE-Skets-survey-Valentine's_day_2015-Q21

■「自分用のチョコレートを買う」4割超 予算は少なく、あくまでもメインは本命チョコ
今年のバレンタインデーに自分用にチョコレートを買う予定について聞いたところ、約4割(41.2%)が「ある」と回答。バレンタインには、多くの女性が自分で食べるためにもチョコを買う予定であることが明らかに。自分用チョコレートの購入個数については、63.5%が「1個」と回答。以下、「2個」(25.2%)、「3個以上」(11.0%)。

合計購入予算については、「1,000~2,000円未満」が最も多く(29.9%)、次いで「500~1,000円未満」(27.6%)だった。「本命に贈るチョコレート」の金額に比べて低めの予算になっており、あくまでも主力は本命へのチョコのようだ。

BWRITE-Skets-survey-Valentine's_day_2015-Q22
BWRITE-Skets-survey-Valentine's_day_2015-Q24

■バレンタインにチョコを手渡したい有名人 1位「斎藤工」2位「福山雅治」
最後に全員に、「バレンタインにチョコレートを手渡したい有名人」を答えてもらった。

1位には、ドラマ「昼顔」でブレイクした「斎藤工」がランクイン。「ドラマでファンになったから」「セクシー」との声が多数挙げられた。

2位は不動の人気を誇る「福山雅治」。「昔から大好き」「子供の頃からファン」など、熱烈な長年のファンの声が目立った。3位には「向井理」「福士蒼汰」「木村拓哉」が同数で並んだ。

全体を見ると、昨年のドラマで活躍した20代・30代の若手俳優と、長年のファンを持つ40代の俳優、ミュージシャン、アーティストが上位をほぼ独占する結果となっている

BWRITE-Skets-survey-Valentine's_day_2015-Q26

■チョコレートに限らないギフトイベントとしての今後に展開に注目
日本では「チョコレートを贈るイベント」として定着しているバレンタインデー。過半数である約6割が本命へのバレンタインギフトとして「チョコレートのみ」を贈る予定と回答し、今回の調査からもそれが裏付けられる結果となった。一方、「お菓子」に次いで「アクセサリー」が主力アイテムとなる「ホワイトデー」については、男性側の意識をより盛り上げていくキャンペーン的な取り組みにより、今後さらに大きな市場となる可能性があるといえるだろう。

欧米では男女問わず「愛」をギフトに込めて贈り合うイベントである、バレンタインデー。ラグジュアリーアクセサリーブランドのTiffany & Co.(ティファニー)では、バレンタインデーにアクセサリーを贈ることを提案する、バレンタインギフトガイドページをオープンしている。今後、グローバル化の展開で、日本におけるバレンタインデーの意義に変化が見られるのか注目していきたい。

===================================
【調査実施期間】
  2015年1月15日(木)~ 1月20日(火) <6日間>
【調査対象・人数】
 20代以上の「Skets」会員⼥性 308名(有効回答)
【調査方法】
 WEBアンケート方式(計27問)
===================================

RECOMMEND