「ゴールデンウィーク到来~旅行と化粧品についての意識調査~」旅行時の化粧品についての悩みは「かさばること」が圧倒的多数

本格的なレジャーシーズンの幕開けとなる、ゴールデンウィーク目前の今年4月。BWRITEでは、マーケティング特化型クラウドソーシング「Skets(スケッツ)」会員の20代以上の女性200名に対して、今年のゴールデンウィークの旅行予定と、女性にとって関心深い、旅行と化粧品についての調査も合わせて行った。

■GWに旅行の予定あり30.5%  主流は「国内」「2泊3日以内」「家族と」
今年のゴールデンウィークに旅行に行く予定があると回答したのは、30.5%。約7割は、旅行を予定していないと回答した。

BWRITE‐Skets‐survey-GW-Q2

今年のGWに旅行の予定がある人を対象に、行き先を聞いたところ、国内が83.6%海外旅行を予定しているは11.5%にとどまった。

BWRITE‐Skets‐survey-GW-Q3

誰と行くかとの設問には、家族と一緒に行くが67.2%と7割弱を占めた。友達や恋人と行くとの回答は、それぞれ11.5%1人旅を予定していると回答したのは9.8%だった。

年令別に見ると、30~35才では圧倒的多数の85.0%が家族と行くと答え、逆に、20~25才では家族と行くとの回答者はいなかった。

BWRITE‐Skets‐survey-GW-Q4

今年のゴールデンウィークの旅行予定は、飛び石連休となった影響もあり、短期間の小旅行が主流となっているようで、全体の72.2%が日帰り(8.2%)もしくは2泊3日以下の旅行を予定している。

BWRITE‐Skets‐survey-GW-Q5

■旅行予定者の32.8%が今回の旅行用に化粧品を購入予定  1位は日焼け止め
今年のGWに旅行に行くと回答した人に、今回の旅行のための化粧品購入予定の有無を尋ねたところ、購入予定者は32.8%となった。

BWRITE‐Skets‐survey-GW-Q6

購入予定の化粧品は、顔用日焼け止め(60.0%)がトップ。携帯用スキンケアセット(30.0%)や、スキンケアお試しセット(20.0%)などの旅行に必要な商品とともに、肌のスペシャルケアを目的としたシートパック(30.0%)があげられた。 

BWRITE‐Skets‐survey-GW-Q7

■旅行先でショッピングを予定 72.1%  お菓子や名産品などのお土産がメイン
今年のGWの旅行で、旅行先や免税店などでお土産や自分用のショッピングを予定しているのは、旅行予定者全体の72.1%

BWRITE‐Skets‐survey-GW-Q8

購入予定は、お菓子が79.5%と圧倒的多数。続いて、雑貨やお菓子以外の食品(それぞれ45.5%)がとなり、旅行先の名産などのお土産をショッピングする予定の回答者が多い。次に多かったのは、化粧品の20.5%。その約半数が海外旅行を予定していることから、免税店でのショッピングを想定していると思われる。

BWRITE‐Skets‐survey-GW-Q10

今回の旅行で予定しているショッピングの合計予算は、1万円未満が59.1%と過半数を占めた。一方で10万円以上との回答も2.3%があり、旅行の目的や行先などによってショッピングの予算が大きく異なる傾向が見受けられる。

BWRITE‐Skets‐survey-GW-Q9

■口紅・リップグロスを筆頭に、過半数がほぼ全てのメイク化粧品を旅行に持参
今回の調査では、女性にとって関心の深い、旅行と化粧品についての調査も合わせて行った。
旅行時に持っていくメイクアップアイテムでは、口紅・リップグロス(77.2%)を筆頭に、過半数がほぼ全てのアイテムを持参していることがわかった。約7割が持っていくと答えたのは、他にアイブロウ、ほお紅(それぞれ70.1%)、ファンデーション(68.5%)、アイシャドウ(68.0%)。マスカラも60.4%が持参している。一方、一体型のメイクパレットを持っていくと回答したのは10.2%のみだった。

BWRITE‐Skets‐survey-GW-Q11

■スキンケアは洗顔アイテムが必須  4人に1人は美容液やシートパックも持参
旅行時に持っていくスキンケアアイテムは、洗顔料(85.3%)と、メイク落とし(83.8%)という洗顔アイテムが1位、2位となった。3位の化粧水(78.2%) の次に多かったのは、リップクリーム(59.4%)4人に1人以上が、美容液やシートパックなども持参しており、旅行先でも肌ケアを怠らない様子がうかがえる。

BWRITE‐Skets‐survey-GW-Q12

■持っていくスキンケアはサンプルがトップ  普段の商品を持っていく声も多数
旅行の際のスキンケアアイテムの持参方法について複数回答で聞いたところ、手持ちの試供品サンプルを集めて持っていくとの回答が最も多かった(40.1%)。ただし、小分けや、携帯用セット、試供品などで普段使っているものを持っていくと回答した人もそれぞれ30%前後おり、普段使いのものを現品サイズのまま持っていく人も5.6%いた。なるべくなら、旅行先でも使い慣れた商品を使いたいという思いがうかがえる。

BWRITE‐Skets‐survey-GW-Q13

■旅行時のお悩みのNo1は「かさばること」!  旅行先の肌環境への対応も悩み
旅行時の化粧品についての悩みや意見を自由に書いてもらったところ、回答のほとんどが「悩み」だった。

圧倒的に多かったのは、かさばって荷物が重くなるという悩み。荷物が多くなりがちな旅行時に、化粧品をなるべくコンパクトにしたい反面、乾燥や紫外線など普段以上に肌環境が悪化する旅行先において、どの化粧品をどれだけ持っていくかについて悩んでいる様子がうかがえる。また使いやすいサイズのポーチや、リーズナブルなセットなどの手頃な商品がないとの声もあがっている。

BWRITE‐Skets‐survey-GW-Q14

■旅行を楽しむためには、自分に必要なケアを見極めつつ発想の転換を!
旅行時の化粧品について上がってきた悩み以外の意見としては、「普段使わない化粧品サンプルを持って行って、使うときが楽しい」「悩むとストレスになるので、割り切って簡単にしている」という声があった。「ホテルにある化粧品で大丈夫なので、最低限しか持っていかない」という、うらやましい声も。ストレスを感じず旅行そのものを楽しむためには、自分に必要な最低限のケアを見極めつつ、発想の転換が大事なのかもしれません。

旅先のアメニティが揃っているというのは、なかなか高級ホテルや旅館でないと厳しいもの。普段使っている化粧品をコンパクトにするにもいちいち容器を買って・・・と手間暇がかかる。1週間分のトライアルだとコストが少し高くなることもあり、小旅行用に手軽な1泊2日・2泊3日などのトライアルセットは、意外と需要があるかもしれない。

——————————————————————————————–

【 調査実施期間 】
  2014年4月10日(木) 〜2014年4月25日(金) ‹16日間›
【調査対象・人数】
 「Skets」会員の20代以上の女性 200名(有効回答)
【調査方法】
 WEBアンケート方式(計14問)

——————————————————————————————–

RECOMMEND