merciとコラボ。パリ注目のpas de calais(パドカレ)

至福のリラックス・タイムと、自由にスタイリングする楽しさを届けるpas de calais(パドカレ)
北フランスのpas de calaisに暮らす人々の自然に開かれたライフスタイルをイメージし、コットン、リネン、シルクなどの天然素材を使った優しくコンテンポラリーな世界を創りだす。国内に15店舗、NY SOHOには旗艦店があり、海外ではRon Herman、merci、AWからはBarneys New Yorkでも取扱いのある、注目のウィメンズブランドだ。

15周年を迎えた今年、AW2014-15よりNYファッションウィークへ参加。
3月18日まで、パリの3大セレクトショップの一つmerciでPOP UP STOREを開催した。空間は、天井から木の根が生えてくるイメージを表現。この演出はNYのプレゼンテーションに引き続き、アートディレクターMote Sinabel Aoki(モートシナベルアオキ)が担当。スペース中央の大きなスクリーンには、スイス人アーティストNora(ノラ)によるアート刺繍が入ったファブリックが掛かり、pas de calaisのイメージムービーが流れた。
白を基調としたmerciの店内には、S/S 2014 コレクションの中から、インディゴネイビーとホワイトでまとめた商品を並べられた。

BWRITE-pas_de_calais-merci-popupstore

merci x pas de calaisのコラボレーションアイテムも日本に先がけ発売を開始。コラボしたアイテムは、パドカレが得意とする植物染めを施したものバッグと、ボーダー柄のスクエアタイプのストール。
バッグとストールには、merciで実際に発売もされているチャリティ用で作られたメダル“merci medal”が付く。そしてコットンのソフトで肌触りの良い素材感が特徴でパドカレ定番素材でもある、ヴィンテージ天竺プルオーバーは、“merci”の別注カラー2~3色を4型で展開した。日本では、3月中旬に発売開始。
国内はもちろんだが、海外からの注目度も高く、ナチュラル思考のブランドとして今後も期待だ。

▼merci x pas de calais コラボレーションアイテム
BWRITE-pas_de_calais-merci-bag
植物染めを施したバッグは、トート/ショルダーの2wayデザイン。
Beige=キハダ、Khaki=ダイオウ、Charcoal=墨で染めを施した。
“merci medal”と15周年アーカイブプリントリボン付き。
7,000円(税抜)

BWRITE-pas_de_calais-merci-stole
柔らかなモダール/レーヨンにリネンがブレンドされた素材にムラ感のある染めを施した、
ラフな手書き風ボーダーの“merci”別注カラースクエアストール。“merci medal”付き。
11,000円(税抜)

BWRITE-pas_de_calais-merci-pullover
パドカレ定番素材でもある、ヴィンテージ天竺プルオーバー。
コットンのソフトで肌触りの良い素材感が特徴。“merci”の別注カラー2~3色を4型で展開。
5,500yen~8,000円(税抜)

RECOMMEND