動画を効果的に利用したファッションブランド「FreePeople」

FreePeopleは、最新トレンドを意識したティーンから20~30代の女性に人気のブランドである。

このサイトで注目すべきは、インターネットで展開されるキャンペーンに欠かせない動画の上手な利用法だ。FreePeopleでは、Vimeoによるドラマ仕立ての動画を利用している。

▼FreePeopleショートフィルム
http://vimeo.com/freepeoplevimeo

オリジナルの動画は、ストーリー展開があるが長くはなく、サイトへの訪問者が飽きずに集中し、モデルが着用しているアイテムをじっくりと見ることができる。この「マイクロビデオ」を使用したキャンペーン及びアイテム紹介では、訪問者が知らぬ間に動画に引き込まれ、モデル着用のアイテムを自分もトライしてみたいという気になる効果が抜群だといわれる。またSNSとしての拡散力も非常に強いため、キャンペーンのみならず、アイテム販売増進を臨むには、もっとも効果的といえる。

動画の効果として、訪問者の購買意欲を高める他、SNSとのコネクトで、別媒体からのアクセスも見込まれる。WEB上では、アパレルアイテムは実際に手に取って見ることは出来ないが、動画は視覚に直接訴えることが出来るため、写真のみを見て判断するよりも、購入意欲を湧かせる効果があるという。

その場その場に応じたシチュエーションをモチーフにした動画は、ほぼすべてが10分以内に収められている。ドラマとしてシリーズ化されているため『今後はどうなるのか?』という期待を持たせ、オフィシャルサイトの訪問数増大にも効果をあげている。

もちろんオフィシャルサイト内にも、ビデオの枠を設置している。ドラマ仕立ての動画を見て、参考にしながらアイテム購入を決断する訪問者を惹きつけるために、常に同じポジションに動画を配置するのではなく、動画に出演しているモデルたちが実際に着用した関連アイテム付近に動画を掲載したり、次回を期待させる動画を配信する場合は、中央に配置してより多くの注目を集める効果を狙ったりと、各所に工夫が凝らされており、動画がもたらす効果を理解した上で活用している好例だ。

動画は、視覚にそのまま訴えることにより、文字で記すよりも情報を直接に与えるメリットを持っている。こうした動画の特性を綿密に研究し、フル活用することによって、さらなる売り上げ効果が期待される。動画の活用が広がっている現在、せっかく作った動画をどれだけ多くの人へ見せていけるか、オフィシャルサイト内の動画カテゴリの設置箇所も重要だといえる。

RECOMMEND