コーディネートに悩む男性に、SNSから発信。返品無料のファッション宅配サービス

米・シカゴのメンズファッションのスタートアップブランドである「Trunk Club」にとって、ソーシャルメディアは、単にブランドの服や靴をポストするだけチャネルではない。

▼Trunk Club http://www.trunkclub.com/
BWRITE-Trunkclub-sitetop

同ブランドは「おしゃれはしたいが、買い物に行くのが嫌いな男性」のために作られた。主な特徴は、125人いるスタイリストの1人が、顧客専属のスタイリストになって、顧客のファッションの好みに合わせて、トランクのなかに服を詰め込んで届けてくれるというサービスだ。届いた様々な服を自宅で試着して、気に入ったものだけ購入し、残りを返品することができる配送料は無料だ。

Trunk Clubのチームは、ソーシャルメディア上で流行や着こなしについて議論し、「おしゃれをしたいけど、どのようにしたらいいかわからない男性」に向けてアドバイスをしている。Facebookでは17万人を超えるファン、Twitterでは12,000人のフォロワー、Instagramには26,000人のフォロワーを抱えている。

SNSを最大限に活用しており、Instagramではコメントをモニター。顧客にとってどんな製品に対する反応が良かったかを分析している。更に、Instagramに追加された動画機能を活用。蝶ネクタイの結び方など、商品に関する様々な「How to 動画」を配信している。

▼Instagram「How to 動画」
http://instagram.com/p/hcjULqTBS3/

返品可能なショッピングという視点で、返品無料のサービスはAmazonの「javari」と似ているが、事前のコーディネートの提案や動画をSNSの機能をうまく活用しているところは、まだまだ目新しい。インターネットショッピングの需要が増える中でも、実際に見て試したいという人間の心理を、配送はもちろん、SNSを使用して、更に“男性”へ提案していることは非常におもしろい。Trunk Clubの成長に期待だ。

https://www.youtube.com/watch?&v=WBUezEPd1lU
https://www.youtube.com/watch?&v=WBUezEPd1lU

RECOMMEND