FAROスクラッチでECサイトの売上を増やす!リピーター育成に効果的なキャンペーン設計と活用事例をご紹介

ADDIXが提供する、デジタルキャンペーンツール「FAROスクラッチ(ファーロスクラッチ)」。2019年秋に料金プランをリニューアルし、さまざまな業種・業界の皆さまにより導入していただきやすくなりました。
ECサイトの購入促進やリピーター育成、SNSの新規フォロワー獲得など、売上アップに効果的なFAROスクラッチのキャンペーン活用例をご紹介します。

【目次】
・FAROスクラッチが料金プランをリニューアル!
・ECサイトに効果的な、FAROスクラッチ活用例
(1)ECサイト購入促進施策として
(2)ECサイト会員向けCRM施策として
(3)SNSフォロワー獲得施策として
・ECサイト導入事例のご紹介:サマンサタバサ様
【まとめ】設計次第で使い方は無限!手軽にキャンペーンにトライして

FAROスクラッチが料金プランをリニューアル!

式会社ADDIX デジタルマーケティング事業部 ソーシャルメディアユニット 担当執行役員 中元 直人:画像

(※株式会社ADDIX デジタルマーケティング事業部 ソーシャルメディアユニット 担当執行役員 中元 直人)

FAROスクラッチは、従来は紙製のカードで行っていたスクラッチくじを使ったキャンペーンが、リアルタイムでスマートフォン上でできるツールです。

その最大の特長は、お申し込みいただいてすぐにお使いいただける圧倒的なスピード感。テキストや画像などの素材は事前にご用意いただく必要がありますが、管理画面から必要事項を入力すれば、わずか数分でキャンペーンをスタートしていただけます。

また、アレンジ次第で様々なキャンペーンに組み合わせることができる汎用性も人気のポイントです。

FAROスクラッチのメリット:画像

(※セミナー資料より)

このたびの料金プランリニューアルにより、FAROスクラッチは価格面でも非常に導入していただきやすいツールとなりました。

新料金は、3カ月契約のスタンダードプランで月額28,000円から。1カ月だけ試してみたいという場合には、32,000円からご利用いただけます。また、通常キャンペーンツールには初期費用と月額料金がかかりますが、FAROスクラッチでは初期費用が不要です。

FAROスクラッチのさまざまな利用シーンから、ECサイトの売上アップに効果的な活用例をいくつかご紹介します。

ECサイトの売上アップに効く、FAROスクラッチ活用例

(1)ECサイト購入促進施策として

ECサイトでのFAROスクラッチのもっとも基本的な使い方は、購入促進を目的としたクーポン配布キャンペーンへの活用です。

FAROスクラッチ:ECキャンペーン活用事例イメージ図

(※FAROスクラッチ「サービス資料」より)

クーポン配布キャンペーンでは、まずお客様にメールマガジンなどでキャンペーンURLをご案内して、スクラッチキャンペーンにご参加いただきます。

スクラッチの結果画面では、「当たり」「おめでとうございます」などのテキストが入った画像でが表示されることが多いですが、ここでは「当たり」画像の代わりに、「1000円引き」「10%オフ」などのクーポンテキスト入り画像のを表示。ECサイトでの購入時に使えるクーポンを配布することで、購入を促進します。

初回購入者にリピート購入をうながすために、購入御礼メールでキャンペーンURLを送る手法もおすすめです。また、購入が長期間空いている休眠顧客に対して同様にメールでアプローチを行い、再購入をうながすのも効果があります。

(2)ECサイト会員向けCRM施策として

FAROスクラッチは、固定の月額費用内でキャンペーンをいくつでも作っていただけます(※)。そこで、ECサイトの会員をいくつかのセグメントに分類し、対象となるユーザーごとにキャンペーンをカスタマイズして実施するといった、CRM施策の1つとしてお使いいただくことも可能です。

たとえば既存会員を「男性」「女性」「ロイヤルカスタマー」「ライトユーザー」など、いくつかのセグメントに分け、それぞれに合った特典内容でスクラッチキャンペーンを同時に走らせます。

セグメントごとにキャンペーンを分けて実施していただくと、キャンペーン参加率などのデータもそれぞれに取得できますので、今後の施策の参考にしていただきやすい、というメリットもあります。

(※)キャンペーン参加人数によってはサーバー追加料金が発生する場合もあります。

(3)SNSフォロワー獲得施策として

ECサイト様でも、自社でLINE@やInstagramなどのSNSを運用されているところも多いかと思います。運営する限り、フォロワー数を増やしたいというニーズがおありではないでしょうか。

FAROスクラッチは、SNSのフォロワー獲得施策にも非常におすすめです。

FAROスクラッチSNSフォロワー獲得施策活用事例イメージ図

(※FAROスクラッチ「サービス資料」より)

SNSフォロワー獲得を目的とする場合には、公式アカウントの友だち追加またはフォローをキャンペーン参加の必須条件に設定します。

まずキャンペーンサイトなどから、参加者の方に対象となるSNSで公式アカウントの友だち追加/アカウントフォローを行っていただきます。その後、DMやトークからスクラッチくじへの参加URLを送ることでキャンペーンへの参加が可能となります。

フォロワー限定キャンペーンとしての実施で特別感を演出できるため、参加率を高める効果も期待できます。

ECサイト導入事例のご紹介:サマンサタバサ様

FAROスクラッチのECサイトでのご活用事例を1つご紹介します。

・サマンサタバサ「25周年キックオフ・プレ発表会ご招待キャンペーン」
サマンサタバサ様の事例ではFAROスクラッチをご活用いただき、ECサイト(または実店舗)にて20,000円以上ご購入者だけが参加できるスクラッチキャンペーンを実施いたしました。

サマンサタバサ様からは、LINE公式アカウントのフォロワー数を増やしたいとのご要望がありました。そこで、LINEアカウントの友だち追加をキャンペーン参加の必須条件として設定。20,000円以上ご購入いただいた方だけに、キャンペーン参加用コードをお見せする設計としました。

その結果、開始1カ月の途中経過の時点で、キャンペーン実施前と比較してLINE友だち数は4,200人以上増加。フォロワー数獲得という目的を達成することができました。

FAROスクラッチ導入事例:サマンサタバサ様

こちらの事例については、当サイト(ADDIX運営メディア「BWRITE(ブライト)」)内にさらに詳しい記事が掲載されております。よろしければこちらも併せてお読みください。

▼サマンサタバサ様:FAROスクラッチ事例記事(BWRITE)▼
店頭デジタルスクラッチでLINE友だちを増やす!サマンサタバサのキャンペーン【FARO スクラッチ導入事例】|BWRITE(ブライト)

【まとめ】設計次第で使い方は無限!手軽にキャンペーンにトライして

FAROスクラッチは、キャンペーン設計次第で大きな効果を出していくことが可能なツールです。ECサイトにおいては、購入促進、CRM、SNSフォロワー獲得などを組み合わせることで、大きな効果が期待できます。

デジタルマーケティングでは、仮説を立てて実行し、その結果を検証することが非常に大事です。ところが、仮説を立ててアクションをするたびに大きな費用がかかるとなると、挑戦のハードルは高くなります。

FAROスクラッチには、とりあえず試してみよう!という時に、挑戦しやすい料金プランが用意されています。さらなる成長へ向けて、さまざまなキャンペーン施策にトライして実績を貯めていくのも1つの方法ではないでしょうか。

text/Keiko Matsumoto(ADDIX)

※本記事は、下記EC事業者向けセミナーの講演内容より執筆しています。※
<セミナー概要>
自社ECの集客を考え直す!最新の集客手法 導入から活用方法まで 徹底解説セミナー
第4部 キャンペーン手法によるリピート率アップと休眠顧客の掘り起こし戦略
講師:株式会社ADDIX デジタルマーケティング事業部 ソーシャルメディアユニット 担当執行役員 中元 直人
開催日:2019年11月21日(木)
開催場所:株式会社フィードフォース
主催:株式会社ADDIX、株式会社フィードフォース、株式会社これから、ヤマトフィナンシャル株式会社

関連リンク

FARO_scratch_logo

FARO SCRATCH(ファーロスクラッチ)

スマートフォンでスクラッチゲームを体験できる、デジタルキャンペーンツール
https://faro-scratch.com/

RECOMMEND