日本ロレアルのビューティーハッカソン、IoT活用の日やけ止めパッケージが優勝。

日本ロレアル株式会社は、8月19日、26日、27日の3日間にわたり、DMM.make AKIBA(東京都千代田区) にてビューティーハッカソンを実施(※)。スキンケアを通じて得る経験、感覚、効能・効果を、IoTを活用して楽しく評価・共有する手法をテーマに、10チームでアイディアを競い合いました。今回のイベントには、理系女子やエンジニア、インダストリアルデザイナーなど約50名が参加しました。

(※)関連記事
日本ロレアル、日本初の「ビューティーハッカソン」を8月に開催!
https://bwrite.biz/archives/15507

優勝チームは、IoTを活用した「日やけ止めパッケージの リ・ デザイン 」を提案

「新規性」「使い勝手の良さ」「使用時の楽しさ」「化粧品における必要性との関連性」の4つの基準で審査がおこなわれ、「日やけ止めパッケージの リ・ デザイン 」を提案したチームが優勝しました。同チームの作品は、IoTを通じた革新的な手法で紫外線に関する情報を提示することで、消費者が楽しみながら紫外線ケアを日々の美容習慣に取り入れられることや、LEDを駆使したパッケージデザインを提案していることなどが高く評価されました。

そのほか、AIを装備したツールや、インテリジェントマスク、かわいいキャラクターをデザインした製品など、多彩なアイディアが提案されました。

日本ロレアルはデジタルおよびIoT分野の製品開発を促進するため、化粧品会社として初めて、株式会社DMM.com が運営するハードウェア開発支援施設「DMM.make AKIBA」とスポンサー契約を2016年12月に締結。同契約のもと、 DMM.make AKIBAのモノづくり支援施設を利用して、製品開発をはじめ、 ビューティーハッカソンを推進しています。

【日本ロレアル ビューティーハッカソン概要】
会場:DMM.make AKIBA Base 
対象:20歳以上(応募時点)
開催内容: 
8月19日(土)Day 1 – 考える アイディアソン:アイディア考案
8月26日(土)Day 2 – 創る ハッカソン:アイディアを具現化
8月27日(日)Day 3 – 見せる ハッカソン:プレゼンテーション・審査発表
テーマ:
スキンケア製品を通じて得る経験、感覚、効能効果を、IoTを活用して楽しく評価し、共有する手法を提案
賞金 :
審査委員により選定された優勝チームには、日本ロレアルより賞金30万円とDMM.makeAKIBAよりプロトタイプ改良券を贈呈

主催:日本ロレアル(www.nihon-loreal.jp
運営:DMM.make AKIBA(https://akiba.dmm-make.com
パートナー企業:アールエスコンポーネンツ株式会社(jp.rs-online.com
パートナー企業:アルプス電気株式会社(http://www.alps.com
協力企業:講談社Rikejo(http://www.rikejo.jp/

RECOMMEND