自分だけの旅行プランを作って動画をシェア!エールフランスのバーチャルブラジル旅行体験

思わずシェアしたくなる、自分だけの旅行プランが体験できる動画

最後に、作成した旅行プランの内容に沿った、自分だけの動画を見ることができます。「自分の動画を見る」ボタンをタップすると、ここで初めてSNSログイン画面が表示されます。ログインすると、その人だけの動画の表示が始まります。

動画ではまずスーツケースが現れて、荷物が詰められていきます。詰め終わると、今度は自身のFacebookアカウントが現れ、あたかも今から旅行に出るかのような投稿が画面に表示されます。動画内では、パスポートや航空券まで全て自分用にカスタマイズされています。目を離せないくらいのスピード感があり、ユーザーを飽きさせません。

(パスポートや航空券まで、自分の名前にカスタマイズされています。)

動画の中でブラジル旅行に出発。すると、今度はMessengerのようなチャット画面が登場。画面の中で、友達から「テラスのあるカフェに行かない?」と誘われますが、「ちょっと難しいかな!」と返信して、ビーチの写真を送ります。さりげなく、旅行中であることを友達に自慢するチャット上でのやりとりが、動画にユーモアとリアルさをプラスします。

(動画内で、友だちにビーチの写真を送り返して自慢)

そのあと動画は、Instagram・Twitter・Facebook といったSNS投稿の画像に。自分が選んだ街に赴き、各SNSで綺麗な風景を投稿していきます。Instagramではライブ配信まで。自分の投稿に「いいね!」がどんどん付いていく様子も、SNSユーザーの心をくすぐります。

(※動画では、旅行先からのSNS投稿に次々と「いいね!」が。)

動画の再生が終わると、旅行プレゼントキャンペーンへの応募画面に遷移します。メールアドレスを記入するだけの簡単なフォームで、ここでもストレスを感じさせない工夫がうかがえます。応募が完了すると、最後にFacebookシェアができる画面に行き着きます。

▼※自分だけのために作られた、ブラジル旅行体験動画。

(※筆者用に作られた動画をYoutubeにアップ。)

何度も繰り返したくなるデジタル旅行体験で、短期間でもクチコミ拡大。

一週間という短い間にSNSでの反応が伸びた理由として、自分用にカスタマイズできること、何度でも違ったパターンが作れることが効果的だったと考えられます。そして、旅行の行き先を選ぶ部分をやり直せば、アウトプットされる旅行プランも動画も毎回違ったものとなり、何度も楽しむことができます。

プレゼントキャンペーンへの応募だけではなく、楽しんで参加できて、実用的なガイドブックと、シェアしたくなる自分だけの動画も作れるということ。さらに、何度も楽しめる仕組みであるということ。WEBで体験できる様々なコンテンツの適切な組み合わせによって、よりよい体験が提供されていることがわかります。

リーチ数やセッション数、SNS上でのエンゲージメント数やバイラル効果、さらに定性的なユーザー体験など、デジタル施策における様々な指標を押さえて、効果的に設計されたキャンペーンといえるでしょう。

text/Sahoko Ukai(ADDIX Paris)

■関連URL
エールフランス公式サイト:
http://www.airfrance.fr/
エールフランス「My Brazil Trip」キャンペーンサイト:
http://mybraziltrip.airfrance.com/brazil
エールフランス公式Facebookページ:
https://www.facebook.com/airfrance/
エールフランス公式Twitterページ:
https://twitter.com/AirFranceFR

1 2

RECOMMEND