女性がファッション通販サイトに求めるものとは? EC調査ファッション編(2)通販サイト選びの基準

メーカー直販サイトユーザーは「好きなブランドへのこだわり」あり。

一方、メーカー直販サイトの購入者では、「好きなブランドがある」というコメントが数多く見られます。ブランドへのこだわりが、直販サイトでの購入につながっているようです。「コーディネートが見られる」などのコメントも見られ、ブランドに特化したコーディネート紹介コンテンツが、ブランドファンとのコミュニケーションにおいて重要なコンテンツであることが分かります。

また、「在庫状況がわかる」「店頭は、品切れでもオンラインショップなら在庫がある」など、在庫に関する実用性を評価するコメントも。ふだんからそのメーカーの商品を店頭とネット両方で購入しており、店頭で品切れの際にはECサイトをチェックする、という行動パターンが伺えます。

ただし、「UNIQLO(ユニクロ)」の購入者では、ブランドへのこだわりよりも、価格面や利便性が評価されています。機能性とコストパフォーマンスを訴求するUNIQLOならではの、独自のポジションが伺える結果です。

<Q:もっともよく『ファッションアイテム』を購入するサイトやアプリの気に入っているところ:自由回答>
~「メーカー直販のサイト/アプリ」コメント抜粋(順不同)~

<UNIQLO(ユニクロ)>
「デジタルチラシで簡単に安売り商品をチェックできるから」
「店頭は、品切れでもオンラインショップなら在庫があり、広告の価格で購入できる」
「商品の在庫が店舗ごとにわかる」
「特売があるところ。」
「サイズが豊富」

<USAGI ONLINE>※マッシュホールディングス
「好きなブランドがある」

<ランウェイチャンネル>※マークスタイラー
「好きなブランドの取り扱いが多いこと」

<ワールド>
「好きなブランドがある」
「値段が安い」

<.st(ドットエスティ)>※アダストリア
「在庫状況がわかる」
「コーディネートが見れる」

<アクシーズファム>
「見やすいのでつい買ってしまうから」

<オンワード>
「メーカーのサイトなので品揃えが豊富」

<BEAMS>
「支払い方法の多さ、色々なブランドが入っているので選ぶのに良い。」

ユーザーニーズが異なる、メーカー直販サイトと非直販サイト。戦略的に使い分けを。

ファッションアイテムをどこで購入するかには、ファッションに求めるものによって変わってきます。ECサイトの場合でも、メーカー直販のサイトでの購入者と、メーカー直販以外(その他)のサイトでの購入者とで、ニーズやメリットが大きく異なります。

「メーカー直販以外(その他)のサイト」の購入者では、価格面と利便性が重視されます。一方、「メーカー直販のサイト」の購入者は、いわばそのメーカーのブランドのファン。好きなブランドの商品を買ったり、コーディネートをチェックしたりするためにサイトを利用しています。

ECモールと直販の公式サイトの双方でECを展開しているブランドは少なくありませんが、それぞれのユーザー層やニーズは異なっています。その違いを踏まえて戦略的に使い分けていくことが必要といえそうです。


<本調査「ファッションアイテム編」でのサイト分類定義>
◇メーカー直販サイト/アプリ
→商品の企画・製造を主業務とする企業が、自社製品販売のために運営するサイトやアプリ。
◇その他のサイト/アプリ(メーカー直販以外のサイト/アプリ)
→主に、小売業、販売業、通信販売業、ダイレクトマーケティング業を主業務とする企業が、運営するサイトやアプリ。
(例:楽天、Amazon、Yahoo!ショッピング、ロハコ、ベルメゾン、フェリシモ、ニッセン、セシール、高島屋オンライン、マルイウェブチャネル、SHOPLISTなど。)

※次回第3回レポートでは、ファッションアイテムのEC購入の際に重視するコンテンツについてお届けします。
※「ECについての意識調査【ファッション編】」結果レポートの記事は、3回に分けてお届けします。

<調査概要>
「ECについての意識調査【ファッション編】」(調査実施:BWRITE)
【実施期間】
2016年12月22日(木)~12月26日(月)
【調査対象・人数】
Fastaskモニター会員である20~40代の女性300名(有効回答から300名を抽出)
(年代別内訳:20代、30代、40代 各100名ずつ)
【調査方法】
WEBアンケート方式
【調査企画・設計/調査主体】
BWRITE(運営:株式会社ADDIX)
【テキスト分析】
ADDIX アナリティクスユニット
【調査実施機関】
ジャストシステム「Fastask」

※この調査での「EC」はBtoCのみを指し、フリマアプリなどのCtoC(個人間取引)は除きます。
また、「ファッションアイテム」は、衣料品、バッグ、靴、ジュエリーを指します。

※BWRITEが実施した調査についてのご質問、レポートのご希望は「お問い合わせ・リリース受付」よりお問い合わせください。

 

関連リンク

ADDIX

ADDIX アナリティクスユニット

ウェブサイト分析、アンケート分析、ソーシャルメディアバズ調査、CRM分析など、マーケティング施策の意思決定に必要な情報を提供する調査分析チームです。
お問い合わせはこちら

1 2

RECOMMEND