化粧品サイトで重視する情報は、年代でどう違う?EC調査 化粧品編(3)サイト内コンテンツ

商品ページでは、20代は「商品画像」、40代は「効果の説明」を重視。

それでは、気になる商品を探し当てたあと、その商品詳細ページではどんなところをチェックしているのでしょうか。特に重視する項目を3つ以内で答えてもらいました。全体的に、重視すると答えた人が多かったのは、「効果・効能の説明文」「商品画像」「商品レビューのコメント」の3つ。特に「効果・効能の説明文」は、どの年代でも一定の割合で重視されているようです。

年代別では、20代で「商品画像」が約6割と過半数を超えており、「効果・効能の説明文」を抑えて1位となっています。この年代では、商品のビジュアルが非常に重視されているようです。

なお、30代では「効果・効能の説明文」が1位ですが、「商品レビューのコメント」「成分の説明」と回答した割合も他の年代より多めです。説明文を読んだ上で、他のユーザーのコメントを読み込んだり、成分をチェックしたりと、いろいろな文字情報をチェックして、商品を比較しながら購入商品を決めている様子が伺えます。

また、40代では1位の「効果・効能の説明文」に回答が集中。「効果・効能を説明するイラスト」の割合も他の年代より若干高く、効果や効能を重視した商品選びをしているようです。

1 2 3 4

RECOMMEND