女性はクリスマスに「ダイヤのネックレス」がほしい?!「クリスマスプレゼントについての意識調査2016」

11月も半ばを過ぎ、1年でもっともギフト需要が高まるクリスマスシーズンがやってきました。BWRITEでは、18歳以上の女性200名に「クリスマスプレゼントについての意識調査2016」を実施。今年、女性たちが本当にほしいクリスマスプレゼントについて調査しました。

女性がうれしいクリスマスプレゼント、圧倒的1位は「アクセサリー」!

まず、女性たちに、恋人や夫などのパートナーから「クリスマスプレゼントとして」贈られたらうれしいものを答えてもらいました。その結果、1位は「アクセサリー」。2位以下に圧倒的な差をつけてのTOPです。なお、「アクセサリー」は昨年(※1)、一昨年(※2)の同調査でも、ほしいものの1位となっています。男性が大切な女性へ贈るクリスマスプレゼントとして、「アクセサリー」は不動の鉄板アイテムといえそうです。

2位以下には、「バッグ」「腕時計」「食品」「財布」と続いています。その他の意見では、「旅行」「おそろいのもの」といった、2人で一緒に体験できるプレゼントを望む声や、「ゆっくりできる時間」「現金」などもあがっています。

(※1)http://bwrite.biz/archives/10905
(※2)http://bwrite.biz/archives/7856

BWRITE_Present_Q5

年代別で見ても、「アクセサリー」は、どの年代でも1位。今回の結果を見る限り、女性が男性パートナーからもらってうれしいプレゼントには、年代による違いはあまりないようです。

BWRITE_Present_Q5_age

もっともうれしいアクセサリーは「ネックレス」。次いで「指輪」「ピアス」!

では、男性パートナーから「アクセサリー」をもらうとしたら、どんなものがもっともうれしいのでしょうか?さらにくわしく聞いてみると、「ネックレス」がほぼ半数と、多くの女性から人気があるようです。次いで、「指輪」「ピアス」と続いています。

「ネックレス」は、「指輪」のようにサイズを事前に知る必要がなく、男性にとっては比較的1人でも買いやすいアイテム。女性と一緒にプレゼントを買いに行く予定のない男性には、この結果は朗報ともいえそうです。

BWRITE_Present_Q6

ほしいアクセサリーの種類には、年代別で少し差があるようです。18~29歳では、1位の「ネックレス」が6割を超え、他を圧倒する際立った人気ぶりです。

30代、40代以上では、1位は同じく「ネックレス」ですが、その割合は4割ほど。そのかわり、「指輪」「ピアス」と回答する割合が、18~29歳に比べて高くなっています。特に「ピアス」について年代での差が大きいようです。「ピアス」と回答したのは、18~29歳ではわずか6.7%である一方、30代、40代以上では2割弱となっています。

BWRITE_Present_Q6_age

「宝石付きアクセサリー」なら、半数の女性は「ダイヤモンド」がほしい?!

それでは、女性たちは、どんな「宝石」を使ったアクセサリーが、もっともうれしいのでしょうか。「宝石付きのアクセサリー」をもらうなら、何がうれしいのかを聞いてみると、半数を超える女性が「ダイヤモンド」と回答しました。

選んだ理由には、美しさや使い勝手、高級感などの意見のほか、「異性にもらうとうれしい」「自分で買うのではなく買ってもらうもの」などの、ダイヤモンドを異性から贈られることに特別な意味を感じる、という意見も。ダイヤモンドは女性たちにとって、特別な宝石なようです。

大きく離れて、2位以下は「真珠」「アクアマリン」と続いています。上位の回答を見ると、使い勝手のいい、シンプルな宝石に人気が集まる傾向が見られます。また、どの宝石についても「誕生石だから」という回答が一定数見られます。

BWRITE_Present_Q7

年代別で見ても、どの年代でも、ダイヤモンドが1位となっています。ダイヤモンドを選んだ割合は、30代で若干少なくなっていますが、18~29歳と40代以上とでほぼ同じ。ダイヤモンドは、どの年令の女性たちにもよろこばれる宝石といえそうです。

BWRITE_Present_Q7_age

【「ダイヤモンド」がもっともうれしい理由:自由回答抜粋】

◇「男性からもらいたい!」派◇
「異性からダイヤモンドをもらうとすごく愛されているような気になるので(30代/専業主婦)」
「ダイヤモンドジュエリーをプレゼントされることに憧れがあるから。(30代/フルタイム勤務)」
「ダイヤモンドの宝石は自分ではなく買ってもらうものな気がする(30代/フルタイム勤務)」

◇「実用性重視」派◇
「シンプルでどんなお洋服とも合い、使いやすいから。(18~29歳/フルタイム勤務)」
「せっかくのプレゼントなので、長く使えるシンプルなダイヤモンドのアクセサリーが欲しいから(30代/専業主婦)」
「一番高級感があってデザイン性がいいと思う いくつになっても使える(30代/専業主婦)」
「一生使えるので(40代以上/パート・アルバイト)」

◇「その他の理由」派◇
「一番綺麗な宝石だから(18~29歳/フルタイム勤務)」
「相応しい年齢になってきたので(40代以上/フルタイム勤務)」
「誕生石だから(18~29歳/専業主婦)」

「ダイヤのネックレス」は、女性がよろこぶ可能性高し。女性本人のリサーチも忘れずに!

今回の調査では、約4割の女性がパートナーからクリスマスプレゼントにほしいものとして「アクセサリー」をあげました。また「アクセサリー」の中では「ネックレス」が、そして、「宝石付き」ならば「ダイヤモンド」がもっともうれしいという女性が、それぞれ半数を占めています。確率的に見ると、もっとも女性がよろこぶプレゼントは「ダイヤモンドのネックレス」である、ということもできそうです。

とはいえ、その割合はそれぞれ4~5割。言い換えると、残り半数の女性は、それぞれの質問で他のものを選んでいる、ということにもなります。もっともうれしいプレゼントとして、定番の「財布」「腕時計」「バッグ」のほか、物質的なプレゼントではない「旅行」や「ゆっくりできる時間」などを答えた女性も見られました。

男性が女性へのプレゼントを選ぶ際、予算を抜きにすれば、まだ浅い付き合いの女性に対しては「ダイヤモンドのネックレス」は妥当なセレクトかもしれません。ただし、すでに身近な存在の、大切な1人の女性のためのプレゼントならば、当然のことながら、当の本人が何をうれしいと感じる女性なのかをリサーチしておくことが重要といえそうです。

<調査概要>
「クリスマスプレゼントについての意識調査2016」(調査実施:BWRITE)
【実施期間】
2016年10月6日(木)~10月13日(木)
【調査対象・人数】
18歳以上の「Skets」会員女性 200名(有効回答)
【調査方法】
WEBアンケート方式
【アンケート収集元】
共創コミュニティサービス「Skets」

※BWRITEが実施した調査についてのご質問、レポートのご希望は、こちらのフォーム(https://www.addix.co.jp/services/#contact)より、プルダウンで「BWRITE(ブライト)」を選択してお問い合わせください。

(関連記事)
「彼氏や旦那さんにもらう予定」2割!「クリスマスプレゼントについての意識調査2015」
五郎丸選手も上位!1位はやっぱり…「女性がクリスマスイブを過ごしたい有名人」
クリスマスには「ロースト○○○」が食べたい!!食の専門家が選ぶ「冬の肉メニュー」
20代では「MERYでギフト探す」派も!「バレンタインについての意識調査2016」
~「クリスマスプレゼントについての意識調査」結果を発表!(2014年版)~

関連リンク

Skets

Skets

生活者からのアイデアやスキルがいかせる共創の場「Skets(スケッツ)」

「Skets」では、生活者からアイデアを集める「アイデア会議」のほか、ユーザーアンケートやモニター募集など、リアルな生活者の声を企業や自治体の活動に反映するための幅広い取り組みを行っています。

https://skets.jp/

 

RECOMMEND