VRでファッションツアーを体験!米人気メディア「Refinery29」のコンテンツ例

アメリカで現在急成長中の、若者に大人気のファッション系ウェブサイト「Refinery29」が、サムスン社と、バーチャルリアリテイ(VR)企業であるVisualise社と提携したVRコンテンツ、「Fashionably Bound 」を展開中です。

ファッショナブルなバーチャルツアーを、高品質のサウンドと360°映像で体感。

「Fashionably Bound 」は、世界の大都市でのファッション体験が、バーチャルリアリティ映像によっていつでも気軽に楽しめるコンテンツ。各シーンを盛り上げる高品質サウンドと360°映像の臨場感は、最先端のファッション・シーンをビビッドに体験させてくれます。

ジャイロスコープ・システム(物体の角度や角速度を測る装置)を搭載した特殊カメラを内蔵したVRヘッドセットを装着すれば、ニュー・オリンズやベルリンなどの都市へ一瞬でバーチャルトリップ。世界中の都市の街角でウィンドウ・ショッピングを楽しんだり、トレンド先取りのストリート・ファッション・シーンを目の当たりにできたり・・・と、斬新な体験が出来ます。

人気DJが案内役。音楽やカルチャーシーンまで、最新トレンドが楽しめるのも魅力。

それだけではありません。「Fashionably Bound」ではさらに、アパレルのみならず、カルチャー・シーンのトレンドを追ったり、盛りだくさんの内容を提供してくれます。たとえば、トレンド感あふれるアイテム満載のブティックに入ったあと、レストランやナイトクラブに行く、といったファッショナブルなバーチャル・ツアーが楽しめるのです。

また、このツアーの案内役は、スタイルアイコンとしても人気のチェルシー・レイランドをはじめとする人気DJたち。ツアー全編には彼らがチョイスしたヒット・ミュージックが流れ、雰囲気を盛り上げます。このようにトレンドの動向を肌で感じられるのも、VRならでは醍醐味といえるでしょう。

リアルな体験が購入意欲をアップ!VRはファッション業界に不可欠なデバイスへ。

アメリカやヨーロッパでは、こうしたVRを用いて、最新のトレンド情報を魅力的に配信することは、マーケティングの将来に欠かせないと見られています。VRコンテンツに魅せられた人たちに対して、コンテンツ内に登場する商品を「実際に購入したい!」という意欲をかき立てる威力を秘めていると見られているためです。

リアルな映像による擬似体験は、商品を静止画像で見た場合に比べ、視聴者の視覚や記憶により深い印象を残すことができます。トレンドをいかに魅力的に伝えるかが売り上げに直結するファッション業界にとって、今後ますます必要不可欠なデバイスとなっていくのではないでしょうか。

text/K.Van.Willemskwartier

<参考サイト>
■Refinery29:
http://www.refinery29.com/
■Visualise社「Fashionably bound 」説明ページ:
http://visualise.com/case-study/refinery29-fashionably-bound
■「Fashionably Bound」のコンテンツ例(動画):(Youtube)

https://www.youtube.com/watch?v=g18OnOHe7Gk&index=16&list=PLJEQBmLpTgd-IuQVVuFjcv2xZd8UWA-Qz

RECOMMEND