この春、買いたいボトム1位は「ワイドパンツ」!「春夏ファッションについての意識調査2016」

3月も半ばを過ぎました。街をゆく女性たちのファッションも春仕様にチェンジして、新しいアイテムがほしくなる季節です。昨年から続く注目トレンドのひとつは「ビッグシルエット」。昨年、裾に向かって広がったデザインの7分丈パンツ「ガウチョパンツ」が大流行したのは記憶に新しいところですが(※1)、今年流行の兆しがあるのは「ワイドパンツ」です。「ワイドパンツ」とは、ガウチョパンツより丈が長く、太ももから裾までゆったりとしたデザインのパンツです。

BWRITEでは、今年2月中旬、20代以上の女性200名に対して「春夏ファッションについて」の意識調査を実施しました。そこで見えてきたものは「ワイドパンツ」に対する関心の高さでした。

(※1)BWRITE「ガウチョパンツについての意識調査」(2015年8月実施)
http://bwrite.biz/archives/10131

8割が春夏ファッションを購入予定。ボトムではワイドパンツが一番人気!

まず、女性たちに春夏用のファッションアイテムを購入する時期を聞いてみました。その結果、3月が43.5%、4月が18.0%、2月が11.0%、1月までに購入済みの人は3%という結果が出ました。「購入しない予定」と答えたのは20%なので、8割の女性は、何らかのファッションアイテムを購入する予定があるようです。

BWRITE_springfashion2016_Q14

それでは、女性たちはどんなアイテムを購入する予定なのでしょうか。今年購入したい春夏用ファッションアイテムを聞いたところ、第1位がワンピース44.4%、第2位がカーディガン39.4%、そして第3位がパンツで38.1%という結果になりました。

BWRITE_springfashion2016_Q15

ところで、この春、女性たちが取り入れたいと思っているファッショントレンドは何でしょう。

「今年の春夏ファッションで、あなたが取り入れたいと思っている注目のトレンドを教えてください」と聞いたところ、上位3位までは、第1位は「ロングカーディガン」(27.5%)、第2位は「ゆるニット」(26.5%)、第3位は「デニム素材」(23.0 %)でした。素材やトップスが上位を占めるなか、第5位に「ワイドパンツ」が13.5%でランク入りしています。ボトムスのなかではワイドパンツが一番人気ということになります。ちなみに、昨年大流行したガウチョパンツは第8位(10.5%)でした。

BWRITE_springfashion2016_Q18

コーデが難しそうだったけど、意外と使えた「ワイドパンツ」

流行のトレンド「ビッグシルエット」のなかでも、実はガウチョパンツとワイドパンツは昨年からの注目アイテムです。昨年から調査時点までにどのくらいの女性がワイドパンツを購入したかどうかを調査したところ、1割にあたる20名がすでに購入済みのようでした。購入時期については、昨年から今年にかけて購入した女性の35.0%が昨年の夏頃購入したと答えました。

BWRITE_springfashion2016_Q9

ワイドパンツを購入済みの女性に、購入前のイメージを聞いてみると、最も多かったのが「おしゃれに見えそう」(35%)でした。しかし同時に、「コーディネートが難しそう」「太って見えそう」という心配も、それぞれ35.0%という結果になりました。続いて「着心地が楽そう」「トレンド感のある着こなしができそう」「バランスが悪くなりそう」が各々30.0%でした。トレンド感と同時に着こなしの難しさを心配していたようです。同じビッグシルエットでも、ガウチョパンツのほうが先に大流行したのは、ワイドパンツの持つ「着こなしが難しそう」というイメージのせいだったのかもしれません。

では、実際に購入して着てみた感想はどうだったのでしょうか。結果は、「着心地が楽」(50.0%)、「おしゃれに見える」「トレンド感のある着こなしができる」がそれぞれ45.0%、「スタイルがよく見える」が35.0%、「コーディネートが難しい」が25.0%でした。この結果から推測すると、購入前に想像していたより、ワイドパンツは使えるアイテムだったようです。

BWRITE_springfashion2016_Q11

具体的な感想を聞いてみると、
「体型が隠せる。スニーカーにもヒールにも合うから便利」(18~29歳/フルタイム勤務)
「履くだけでオシャレに見えるし、思ってたよりも履きこなしやすくて気に入っている」(18歳~29歳/パート・アルバイト)
「動きやすくて、仕事でも使える」(30代/フルタイム勤務)
「メンズっぽいので、他を女性らしくするとおしゃれになって楽しい」(40代以上/パート・アルバイト)
といった声が上がりました。

しかし中には、
「下手に着ると太って見えたりして、お蔵入りになりそう」(18~29歳/フルタイム勤務)
という感想も。
そこで次の段落では、ワイドパンツの着こなしのコツについて考えてみました。

「トップスをタイトに」?「ゆるゆるコーデ」?ワイドパンツは楽しみ方もいろいろ

「おしゃれに見える」けれど、気をつけないと「太って見える」など、着こなしにコツが必要なワイドパンツ。そこで、ワイドパンツを購入した人に着こなしのコツを聞いてみたところ、コツの第1位は「トップスはタイトにする」、2位は「丈が短めのトップスにする」でした。

BWRITE_springfashion2016_Q13

具体的なコツを聞いてみると、
「トップスをピタっとしたものにしてメリハリをつける。」(18歳~29歳/パート・アルバイト)
「ワイドパンツにレザーのブルゾン 。丈短めのトップスにする。」(18歳~29歳/パート・アルバイト)
「ヒールをはいて下半身が重たく見えないようにする。」(40代以上/パート・アルバイト)
「トップスはコンパクトに、足元はスニーカーかポインテッドバレエシューズに合わせて」(40代以上/専業主婦)
といった声が聞かれました。
ワイドパンツの着こなしには、トップスと靴がポイントのようです。

また、中には
「ロングカーディガンを着て全体的にリラックスした着こなしに」(18~29歳/パート・アルバイト)
「あえてトップスもビッグなシルエットを合わせる」(30代/フルタイム勤務)
という、ゆったりとした着こなしを楽しむ女性もいました。
よりおしゃれを楽しみたい「おしゃれ上級者」には、上下ゆったりとした「ゆるゆるコーデ」もトレンドとなっているようです。

ワイドパンツはボディラインを隠すのでマニッシュなイメージがあり、男性ウケがイマイチとも指摘されるアイテムです。しかし、女性にとってワイドパンツは体型をカバーできるだけではなく、オンタイムにはヒール、オフタイムにはスニーカーを合わせるなど、オン・オフどちらにも対応できる便利なアイテム。それに、なんといっても、履いていて楽なのが大きな魅力のようです。

また、最近のファッショントレンドを見ると、SNS普及の影響なのか、ガウチョパンツ、サロペット、オールインワンなど、「男ウケ」アイテムより、おしゃれに見える「おしゃれ見え」アイテムに人気が集まる傾向があります。リラックスムードの「エフォートレス」や「ぬけ感」も、引き続きトレンドキーワードとなっています。

着心地の良さと、程よいトレンド感とを同時に叶えてくれる、便利アイテムの「ワイドパンツ」。この春夏シーズンには、女性たちの人気をよりいっそう集めそうな気配です。

text/田村未知

<調査概要>
「春夏ファッションについての意識調査2016」(調査実施:BWRITE)
【調査実施期間】
2016年2月12日(金)~ 2月21日(日)
【調査対象・人数】
18歳以上の「Skets」会員女性 200名(有効回答)
【調査方法】
WEBアンケート方式
【アンケート収集元】
共創コミュニティサービス「Skets」

(関連記事)
2割の女性が「8月までに購入」!「ガウチョパンツについての意識調査」
「チェスターコート」が20代に人気!「コートについての意識調査」
「春夏ファッションについての意識調査」(2015年版)

※BWRITEが実施した調査についてのご質問、レポートのご希望は、問い合わせフォーム(https://www.addix.co.jp/services/#contact)より、プルダウンで「BWRITE(ブライト)」を選択してお問い合わせください。

 

関連リンク

Skets

Skets

生活者からのアイデアやスキルがいかせる共創の場「Skets(スケッツ)」
「Skets」では、生活者からアイデアを集める「アイデア会議」のほか、ユーザーアンケートやモニター募集など、リアルな生活者の声を企業や自治体の活動に反映するための幅広い取り組みを行っています。

https://skets.jp/

 

RECOMMEND