春の“ゆらぎ肌”対策にも!保湿に効く「オイル美容」、その人気の秘密は?!「オイル美容についての意識調査」

空気が乾燥する季節、冬。特に2月は一年で一番肌が乾燥していると言われています。乾燥によるダメージ肌には保湿が必須ですが、保湿の強い味方といえば、なんといっても「オイル」です。「オイル」はもうすぐやって来る「ゆらぎ肌」の季節・春に必要な、肌のバリア機能のアップにも効果的といわれています。そこで、ここ数年で女性たちの間で人気が定着しつつあるとされる「オイル美容」について、その実態を探ってみました。

2人に1人がオイル美容を実践!人気はアルガンオイルとホホバオイル

BWRITEでは、20代以上の女性234名に対して「オイル美容についての意識調査」を実施しました。まず「あなたはスキンケアやヘアケア、ボディケアにオイルを使っていますか?」(※1)との質問に、「使っている」(49.6%)、「使っていない」(50.4%)という結果が出ました。実に約半数の女性がオイルを美容に使っているようです。

BWRITE_Oil_Q4

オイル使用者にオイルを使っている部位をたずねると、1位は「ボディ」(64.7%)、2位には「顔」(63.8%)、第3位が「ヘア」(58.6%)という結果でした。どの部位についても半数を超えており、いくつかの部位に使っている女性が多いようです。

BWRITE_Oil_Q9_2

また、ひと口にオイルといっても、実にさまざまなオイルが存在します。一体、今、どんなオイルが最も使われているのでしょうか。「あなたが現在お使いのオイルを教えてください」という質問には、第1位「アルガンオイル」(37.1%)、第2位「ホホバオイル」(32.8%)、第3位「椿オイル」(18.1%)、第4位「ココナッツオイル」(16.4%)、第5位「オリーブオイル」(12.9%)という結果が得られました。ちなみに、全年代で1位と2位を独占したのはアルガンオイルとホホバオイルでした。アルガンオイルはモロッコで育つアルガンツリーの種子から採取されたオイル。オレイン酸やリノール酸などの美容成分が豊富で、高い保湿力が特徴です。また、ホホバオイルはツゲ科の常緑低木であるホホバの種子からとったオイル。低刺激で肌馴染みがよく、幅広い用途に使えることが魅力です。

BWRITE_Oil_Q5

BWRITE_Oil_Q5_age

なんと9割超の女性が満足! 気に入っている点、1位は「保湿効果」

次は、オイル美容を実践している女性に、その満足度を聞いてみました。「今使っているオイルの満足度をお答えください」との問いには、第1位「やや満足している」(61.2%)、第2位「非常に満足している」(29.3%)、第3位「あまり満足していない」(9.5%)という結果が出ました。「やや満足している」と「非常に満足している」を合わせると、なんと9割超の女性が満足しているという結果になりました。

BWRITE_Oil_Q6

では、女性たちはオイルのどんなところが気に入っているのでしょうか。
「あなたはお使いのオイルのどんなところが気に入っていますか?」との質問に、第1位「保湿効果が高いこと」(65.5%)、第2位「少量でのびがいいところ」(50.9%)、第3位「自然にケアができる」(41.4%)、同率第4位「1品でいろいろ使えるところ」「植物が原料であるところ」(ともに37.9%)という答えが返ってきました。

BWRITE_Oil_Q8

さらに詳しく聞いてみると、「乾燥肌なので、オイルは欠かせません。使うと肌の状態が劇的に違う」(30代/フルタイム勤務)、「オリーブオイルをメイク落としに使用していますが、肌に負担なくちゃんと落とせます。食用オイルなので絶対安全」(30代/パート・アルバイト)、「安くて効果が高い」(40代以上/フルタイム勤務)など、効果が高く、比較的安価で安全と、オイル美容には長所がたくさんあるようです。

一方、「あまり満足していない」と答えた人からは、「ベタベタしてしまう」(20代/フルタイム勤務)、「テクスチャーが重く、肌になじみにくい。香りも気になる」(30代/フルタイム勤務)といったコメントがありました。

ガサガサ肌やパサパサ髪にも!「おすすめ利用法」はさまざま

アンケート結果では満足している人が多い「オイル美容」ですが、愛好者はどんな時にオイルを使っているのでしょうか。「あなたはどんな時にオイルを使っていますか」との問いに、第1位「ボディのお肌の乾燥を感じた時に」(55.2%)、第2位「顔のお肌の乾燥を感じた時に」(50.0%)、第3位「洗髪後、ドライヤー前に」(35.3%)、同率第4位「お風呂上がりのボディに」「洗髪した後にヘアケア剤として」(供に28.4%)、第5位「ボディのマッサージに」(25.9%)という結果になりました。

BWRITE_Oil_Q9

使用方法が限定されていないのがオイルの長所のひとつですが、愛好者におすすめの利用法を聞いたところ、さまざまなコメントが返ってきました。その一部をご紹介します。

◇ガサガサ乾燥対策派◇
「食用のココナッツオイルを全身に塗ります。肘とかかとのガサガサが気にならなくなりました。」(30代/フルタイム勤務)
「お風呂上がりにティースプーン1杯程をかかとに塗ると、かかと割れがなくひと冬過ごせます」(40代以上/フルタイム勤務)

◇スキンケアに使う派◇
「洗顔後、タオルで拭かずにすぐにオイルを顔につけます」(40代以上/自営業・自由業)
「しっかりと肌に水分補給した後、肌に“蓋をする”ように使用して潤いを閉じ込めています」(30代/フルタイム勤務)
「洗顔後、ブースター(※1)代わりに軽く塗ります。乾燥がひどい時は、この1ステップを足すと肌の潤いが蘇ります」(20代/パート・アルバイト)

◇入浴で使う派◇
「湯船大さじ1杯程入れて入浴すると、肌がしっとりします」(40代以上/パート・アルバイト)
「お風呂上がりの身体が濡れた状態で塗ると、乾燥しません」(30代/フルタイム勤務)

◇ヘアケアに使う派◇
「洗髪後、オイルを少量つけるとしっとり“サラツヤ”になります」(20代/パート・アルバイト)
「アルガンオイルは3滴を指先につけて頭皮マッサージの後、3滴を手にのばして髪に揉み込みます」(40代以上/無職)
「私は細くて柔らかい髪でとても乾燥しています。しっとり系のオイルを全体につけると髪のボリュームが落ちるので、ライトなオイルを上部に、しっとりタイプのオイルを髪の中程から毛先につけます」(40代/自営業・自由業)

◇マッサージに使う派◇
「お風呂で身体を洗った後にたっぷりのオイルでマッサージ&パック。その後、べたつきが気になる時は軽く洗い流します」(30代/専業主婦)
「オイルと好きな香りをブレンドして、マッサージにリラクゼーション効果をプラス。その日の気分に合わせてチョイスするのも楽しい」(40代以上/自営業・自由業)

◇メイク落としに使う派◇
「市販のメイク落としでは肌に負担をかけてしまうので、オリーブオイルがちょうどいいです」(30代/パート・アルバイト)

(※1)ブースター 化粧水や美容液の浸透を高める働き、またはその効果のあるコスメ。

さらに自分好みに!オイル使いの上級者、「混ぜ混ぜ派」

おすすめ利用法についてのコメントからは、オイル愛好者の女性たちが、それぞれの目的に合わせて、試したり、工夫したりしつつオイルを使っていることが伝わってきます。その中でも、オイル愛好者ならではの使い方がもっともよく表れているのが、普段自分が使っているコスメなどにオイルを混ぜて使う「混ぜ混ぜ派」です。そのコメントをご紹介します。

◇混ぜ混ぜ派◇
「洗顔料に一滴混ぜると弾力のある泡ができる!」(20代/パート・アルバイト)
「ココナッツオイルに塩を混ぜてマッサージ。背中のぶつぶつがすっきりして、流したあともすっきり」(20代/フルタイム勤務)
「ホホバオイルと、お気に入りの香りのクリームを混ぜてマッサージに使っています。」(30代/自営業・自由業)
「真珠大くらいを手に取り、アベンヌのウォーターと少しまぜてから使うのがべたつきも抑えられて気に入っています。」(30代/専業主婦)
「ホホバオイルを洗顔後、化粧水に混ぜて顏に塗る。 冬場でも、乾燥知らずで良い。」(40代/専業主婦)
「ホホバオイルをナイトクリームと混ぜて、顔や首、手足に塗る」(40代以上/パート・アルバイト)
「ヘアトリートメントにオイルを混ぜて髪に馴染ませて使ってます」(40代以上/専業主婦)
「シャンプーの際に一滴混ぜて使っています」(40代以上/自営業・自由業)
「ホホバオイルとラベンダー、ゼラニウムのアロマ1・2滴をブレンドして体に塗ると、肌が保湿されて美しくなります。」(40代以上/専業主婦)

オイルの使い方は本当に自由自在。たとえばローションやクリームにオイルを混ぜて使えば、自分に合った保湿力のオリジナルコスメが出来上がります。また、逆にオイルのべたつきが気になる場合には、化粧水などで割ることによってさらっとしたテクスチャーに変えることが可能です。独特の香りが気になる場合には、ラベンダーオイルなどのアロマオイルをブレンドすればお好みの香りにすることも出来ます。

コスメに詳しい女性たちの間で「美容を極めると最後はオイルに行きつく」とも言われている理由のひとつには、肌質やなりたい肌、肌悩み、好みのテクスチャーなどに応じて「自分好みにカスタマイズできる」という、オイルの「自由度の高さ」があるのかもしれません。

さまざまなものにおいて、「自分の好み」「こだわり」を優先する、と言われる今の女性たち。インテリアにこだわる女性の間では壁や棚などを手作りするDIYがブームとなっていますが、コスメもすでに一部の女性たちにとっては、買ってきた商品をそのまま使うのではなく、自分好みにカスタマイズする商品になっているようです。自分の好きなように取り入れられる、「オイル美容」。好みにこだわる今の女性たちの気分に合っていることが、その人気の秘密といえそうです。

text/田村未知

<調査概要>
「オイル美容についての意識調査」(調査実施:BWRITE)
【調査実施期間】
2015年10月29日(木)~ 11月5日(木) <8日間>
【調査対象・人数】
20代以上の「Skets」会員女性 234名(有効回答)
【調査方法】
WEBアンケート方式
【アンケート収集元】
共創コミュニティサービス「Skets」

(関連記事)
オーガニック化粧品、一番の効能は “幸せな気持ち”!?
“すっぴん”でもきれいに見える?!今、女性が気になるNo.1パーツは「肌」

※BWRITEが実施した調査についてのご質問、レポートのご希望は、問い合わせフォーム(https://www.addix.co.jp/services/#contact)より、プルダウンで「BWRITE(ブライト)」を選択してお問い合わせください。

 

関連リンク

Skets

Skets

生活者からのアイデアやスキルがいかせる共創の場「Skets(スケッツ)」

「Skets」では、生活者からアイデアを集める「アイデア会議」のほか、ユーザーアンケートやモニター募集など、リアルな生活者の声を企業や自治体の活動に反映するための幅広い取り組みを行っています。

https://skets.jp/

 

RECOMMEND