BWRITE

女性を知る。探る。活かす。

「彼氏や旦那さんにもらう予定」2割!「クリスマスプレゼントについての意識調査2015」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Dollarphotoclub_68547946_s

クリスマスまで1ヶ月を切り、2015年もいよいよ大詰めです。クリスマスに向けたギフト商戦が本格化し、街を歩くだけでも華やかな気分になるこのシーズン。女性たちは今年のクリスマスプレゼントについてどのように考えているのでしょうか。 BWRITEでは、11月中旬、20代以上の女性183名にアンケートを実施。「クリスマスプレゼントについての意識調査2015」として発表しました。

その結果、20代以上の女性のうち、今年彼氏や旦那さんからクリスマスプレゼントを「もらう予定あり」と回答したのは20.8%。一方、「もらう予定はない」は35.5%でした。最も多かったのは、今年クリスマスプレゼントをもらえるかどうかについて「わからない」という女性で、全回答者の4割を占めています。

今年のクリスマスに彼氏や旦那さんなどのパートナーから「最もほしいプレゼント」では、「アクセサリー」が28.4%でTOPに。次いで、「バッグ」(12.0%)、「財布」(10.4%)となりました。具体的な「アクセサリー」のアイテム別では「ネックレス」「指輪」「ピアス」が人気でした。

「最もほしいプレゼント」の価格について答えてもらったところ、価格帯の中心は、「10,000~20,000円未満」(19.1%)でした。「50,000円以上」も21.3%あり、高額のプレゼントを望む女性も少なくないようです。

一方、今年クリスマスプレゼントを“贈る”予定があると回答したのは、回答者した女性の約6割でした。贈る相手については、全ての年代で「彼氏や旦那さんなどのパートナー」がTOPでした。今年、彼氏や旦那さんなどのパートナーにクリスマスプレゼントを“贈る” 予定があると回答した割合は、全回答者の約半数にあたる49.2%でした。

また、彼氏や旦那さんなどのパートナーに贈るクリスマスプレゼントの予算は「1万円未満」が半数でした。また、購入したい場所ではすべての年代で「デパート」がTOPであり、大切な人への贈り物を買う場所として、依然として「デパート」の人気が高いようです。

パートナーに贈るプレゼントの参考にする情報源では、全年代の合計と、30代、40代以上で「店頭」がTOPでした。一方、20代では「ネット検索」が1位となっており、20代がネット検索を情報収集源として非常に重視している様子がうかがえます。

【アンケート結果詳細】
今年、彼氏や旦那さんからクリスマスプレゼントを「もらう予定あり」20.8%

20代以上の女性に、今年、彼氏や旦那さんなどのパートナーからクリスマスプレゼントをもらう予定の有無について聞いたところ、「もらう予定がある」と回答したのは回答者の約5人に1人にあたる20.8%でした。一方、「もらう予定はない」は35.5%。「わからない」との回答が43.7%となっており、今年クリスマスプレゼントをもらえるかどうかについて、まだわからないという女性が4割を占めました。

BWRITE-Skets-survey-christmas-gift-awareness-2015-Q8

この結果を年代別に見てみると、「もらう予定がある」と回答した割合は20代では36.7%と最も高く、30代で22.2%、40代以上では13.6%と年代が上がるにつれて低くなっています。一方、「もらう予定はない」と回答した女性の割合も20代が46.7%で最も高く、次いで40代の38.3%、30代27.8%となっており、20代女性では、他の年代よりも「もらう」「もらわない」についての予定がはっきりしている女性が多いようです。また、30代と40代以上では「わからない」という回答が最も多く、それぞれ約半数が「わからない」と答えました。

BWRITE-Skets-survey-christmas-gift-awareness-2015-Q8_age

さらに未既婚別でこの結果を見てみると、既婚女性の約半数にあたる48.7%が「わからない」と答えています。また、「もらう予定がある」と回答した割合は、未婚女性で22.9%に対して、既婚女性では19.5%と、未婚女性のほうが高く、「もらう予定はない」との回答も未婚女性41.4%に対して、既婚女性31.9%と、やはり未婚女性のほうが多くなっています。既婚女性の場合、旦那さんからプレゼントをもらうどうかを女性の側ではわかっていないケースが少なくないようです。

BWRITE-Skets-survey-christmas-gift-awareness-2015-Q8_m

女性がパートナーからもらいたいプレゼントは、やっぱり「アクセサリー」!

次に、パートナーをいない女性も含めた回答者全員に、今年のクリスマスに彼氏や旦那さんなどのパートナーから「最もほしいプレゼント」を1つだけ選んでもらいました。その結果、「アクセサリー」が28.4%で最も多く、次いで、「バッグ」(12.0%)、「財布」(10.4%)となっています。昨年のBWRITEの「クリスマスプレゼントについての意識調査」(※1)でも、「アクセサリー」が1位となっており、恋人や奥さんへのプレゼント選びに迷った男性は、やはりアクセサリーを選ぶのが喜んでもらえる可能性が高いといえそうです。

BWRITE-Skets-survey-christmas-gift-awareness-2015-Q5

「アクセサリー」のアイテム別では「ネックレス」「指輪」「ピアス」が人気

さらに「アクセサリー」と回答した女性に、自由回答でほしいアイテムやブランドを答えてもらいました。その結果、ほしい「アクセサリー」のアイテム別1位は「ネックレス」、2位は「指輪」、3位は「ピアス」でした。また、ブランド別では1位は「Tiffany & Co.(ティファニー)」でした。その他、「AHKAH(アーカー)」「4℃(ヨンドシー)」「agate(アガット)」「Cartier(カルティエ)」「Ponte Vecchio(ポンテヴェキオ)」などの名前が挙がっています。

BWRITE-Skets-survey-christmas-gift-awareness-2015-Q6_item

BWRITE-Skets-survey-christmas-gift-awareness-2015-Q6_brand

20代は「アクセサリー」4割!「バッグ」は40代以上に人気

年代別で見ると、1位の「アクセサリー」を選んだ割合は、若い年代ほど高くなっています。20代では36.7%と実に4割弱が、30代では27.8%、40代以上では25.9%が「アクセサリー」と回答しています。また、2位の「バッグ」を選んだ割合は、40代以上では18.5%ですが、20代で6.7%、30代では6.9%と低い割合にとどまっています。20代では、次いで2位が「コスメ」(13.3%)、3位に同数で「腕時計」「衣類」(それぞれ10.0%)となっており、にとどまっています。一方、40代以上では「バッグ」(18.5%)、「財布」(14.8%)なども人気のようです。

BWRITE-Skets-survey-christmas-gift-awareness-2015-Q5_age

パートナーにほしいプレゼントの価格帯 「3万円以上」35.0%

前問で答えてもらった「最もほしいプレゼント」の価格について答えてもらったところ、合わせて「1万円未満」が36.6%、「1~3万円未満」が28.4%、「3万円以上」35.0%と価格帯には大きなばらつきがあるようです。選択肢で見ると、「10,000~20,000円未満」(19.1%)が価格帯の中心となっていますが、「50,000円以上」との回答も21.3%あり、高額のプレゼントを望む女性も少なくないようです。

ただし、今回の調査では、最もほしいプレゼントを答えてもらったあとに、その商品の価格を聞いているため、実際にもらえる現実的な価格帯というよりも、理想のクリスマスプレゼントの価格帯を回答している女性が多い可能性も否定できないといえるかもしれません。

BWRITE-Skets-survey-christmas-gift-awareness-2015-Q7

今年「クリスマスプレゼントを“贈る”予定がある」6割弱

一方、今年クリスマスプレゼントを“贈る”予定があると回答したのは、回答者した女性の59.0%でした。

BWRITE-Skets-survey-christmas-gift-awareness-2015-Q9

年代別で見ると若干ながら年代が高いほど「贈る予定がある」と回答する割合が増えていますが、それほど大きな差はないようです。

BWRITE-Skets-survey-christmas-gift-awareness-2015-Q9_age

贈る相手は「彼氏や旦那さんなどのパートナー」が全ての年代でTOPに

今年クリスマスプレゼントを贈る予定と回答した人に、誰に贈る予定かについてたずねたところ、全年代計では「恋人や旦那さんなどのパートナー」が最も多く、83.3%が贈る予定と回答しました。2位は「子供」(45.4%)、3位「ご自身のお母様」(15.7%)となっており、ごく親しい間柄の家族やパートナーにプレゼントを贈る予定の女性が多いことがわかります。

BWRITE-Skets-survey-christmas-gift-awareness-2015-Q10

年代別で見ると、20代では、1位の「恋人や旦那さんなどのパートナー」が94.1%と非常に高い割合になっています。以下、2位「子供」23.5%、3位「ご自身のお母様」17.6%、4位には「ご自身のお父様」が11.8%でランクインしています。

BWRITE-Skets-survey-christmas-gift-awareness-2015-Q10_age20

30代では、1位はやはり「恋人や旦那さんなどのパートナー」で92.9%と高い割合を占めていますが、2位の「子供」の割合が倍増し、45.2%となっています。3位には20代同様に「ご自身のお母様」が入っていますが、20代で4位だった「ご自身のお父様」は5位に順位を下げ、変わっての4位には「同性の友人」がランクインしています。

BWRITE-Skets-survey-christmas-gift-awareness-2015-Q10_age30

40代以上になると、1位は他の年代と同じく「恋人や旦那さんなどのパートナー」ですが、その割合は71.4%と他の年代に比べて低くなっています。2位の「子供」の割合はさらに高くなり、53.1%です。また、3位には12.2%で「同性の友人」が入っており、20代、30代で3位だった「ご自身のお母様」は、「ご自身のお父様」と同率の8.2%での4位に順位を下げています。年代が上がるにつれて、「子供」や「友人」にプレゼントを贈ると回答した女性の割合が上がっており、女性たちのライフスタイルが年代とともに変化していく中で、プレゼントを贈る相手が変化している様子がうかがえます。

BWRITE-Skets-survey-christmas-gift-awareness-2015-Q10_age40

今年パートナーにクリスマスプレゼントを贈る「予定あり」全体の49.2%

今年、クリスマスプレゼントを贈る予定と回答した女性の83.3%が、彼氏や旦那さんにクリスマスプレゼントを贈る予定と答えました。これは、全回答者に対しての割合では49.2%に当たります。今回の調査に回答した女性の約半数が、今年、彼氏や旦那さんにクリスマスプレゼントを贈ると回答した計算になります。

BWRITE-Skets-survey-christmas-gift-awareness-2015-Q11

今年クリスマスプレゼントを贈る予定の人のうち、「恋人や旦那さんなどのパートナー」にクリスマスプレゼントを贈る割合は、20代、30代では9割以上と非常に高くなっていますが、40代以上になると71.4%と他の年代に比べて大きく下がっています。

BWRITE-Skets-survey-christmas-gift-awareness-2015-Q11_age

今年パートナーに贈るプレゼントは「衣類」がTOP

今年パートナーに贈る予定のプレゼントは、1位が「衣類」で24.4%、2位が「手袋・マフラー・ストール」で11.1%、3位「食品(菓子、酒など)」10.0%となっています。

BWRITE-Skets-survey-christmas-gift-awareness-2015-Q12

また、「衣類」と答えた女性に具体的に贈る予定のアイテムを答えてもらった結果では、「セーター」が1位、3位に「カーディガン」となっており、冬らしいあたたかなニット素材が上位に挙がっています。

BWRITE-Skets-survey-christmas-gift-awareness-2015-Q13

年代別で見ると、「衣類」との回答は20代で37.5%と4割近くを占めており、30代で25.6%、40代以上で17.1%と、年代が上がるほど割合が低くなっています。20代、30代では、2位は「手袋・マフラー・ストール」(20代12.5%、30代12.8%)ですが、40代以上では、「財布」「食品(菓子、酒など)」「靴」(それぞれ11.4%)が同率2位となっています。40代以上では、贈りたいプレゼントの種類が分かれていることが目立ちます。

BWRITE-Skets-survey-christmas-gift-awareness-2015-Q12_age

パートナーに贈るプレゼントは、やっぱり「デパート」で購入したい!

パートナーに贈るプレゼントを購入したい場所については、全年代、各年代の全てで「デパート」が他のチャネルを大きく引き離してのTOPでした。全年代では40.0%が「デパート」と回答しており、大切な人への贈り物はデパートで買いたいという女性が依然として多いことが伺えます。2位は「ネット通販」で20.0%、3位は「ショッピングモール」で14.4%、4位には「ブランド直営店」が10.0%となっています。

BWRITE-Skets-survey-christmas-gift-awareness-2015-Q14

年代別で見ると、全ての年代で1位が「デパート」(20代37.5%、30代46.2%、40代以上34.3%)、2位が「ネット通販」(20代25.0%、30代17.9%、40代以上20.0%)でした。なお、40代以上では、他の年代では回答に挙がっていない「ブランド直営店」が「ネット通販」と同率で2位(20.0%)になっています。20代、30代では「ショッピングモール」(20代18.8%、30代17.9%)が2位とでした。

BWRITE-Skets-survey-christmas-gift-awareness-2015-Q14_age

パートナーに贈るクリスマスプレゼントの予算は「1万円未満」が半数

パートナーに贈るクリスマスプレゼントの予算では、約半数にあたる47.8%が「1万円未満」を予定しています。「5万円以上」との回答は、6.7%でした。女性がほしいプレゼントの価格に比べると、やや低めの予算となっているようです。

BWRITE-Skets-survey-christmas-gift-awareness-2015-Q16

パートナーへのプレゼント選びの参考にする情報源は「店頭」がTOP

パートナーへのプレゼントに贈る品物を何を参考にして選ぶか質問したところ、全年代計では「店頭」が47.8%で1位でした。約半数が、店頭で商品情報を収集したり、購入時に店頭で商品を選んでいたりするようです。以下、2位に「ネット検索」(25.6%)、3位「ショップ・ブランドなどの公式サイト」(23.3%)と、インターネット上の情報が上位に挙がっています。また、4位には「雑誌」が20.0%でランクインしており、依然として情報収集源として頼りにされているようです。

BWRITE-Skets-survey-christmas-gift-awareness-2015-Q15

20代では「ネット検索」が1位!「有名人やブロガー、一般人などのSNS」12.5%

プレゼント選びの参考にしている情報源には年代で大きな違いがあるようです。20代では、1位が「ネット検索」(50.0%)であり、半数が「ネット検索」をパートナーへのクリスマスプレゼント選びの参考にすると答えています。「店頭」は2位で31.3%でした。

BWRITE-Skets-survey-christmas-gift-awareness-2015-Q15_age20

30代では「店頭」(61.5%)が圧倒的に多く、6割以上が「店頭」情報を参考にすると答えています。次いで、「ショップ・ブランドなどの公式サイト」(25.6%)、「雑誌」(23.1%)と続いています。20代で1位の「ネット検索」は、「通販サイト」と同率の20.5%で5番目となっています。

BWRITE-Skets-survey-christmas-gift-awareness-2015-Q15_age30

40代では、30代と同じく1位が「店頭」(40.0%)、2位が「ショップ・ブランドなどの公式サイト」(25.7%)となっていますが、3位には「ネット検索」が20.0%でランクインしており、「雑誌」「通販サイト」(それぞれ14.3%)を上回っています。

BWRITE-Skets-survey-christmas-gift-awareness-2015-Q15_age40

また今回の調査では、若い年代ほど、有名人・ブロガーなどのSNS投稿をプレゼント選びの参考にする割合が高いという結果が出ました。20代では、「その他のSNS(有名人・ブロガー含む)」と回答した割合は12.5%で、「ショップ・ブランドの公式サイト」「通販サイト」と同率の4位に入っています。一方、30代では10.3%(7位)、40代以上では8.6%(6位)となっています。

恋人へのクリスマスプレゼント、20代は『情報収集「ネット」、購入「デパート」』

今回の結果からは、大切な彼氏や旦那さんなどのパートナーへのクリスマスプレゼントの購入場所として「デパート」が人気であるとともに、20代では「店頭」や「雑誌」よりも「ネット検索」を品物選びの参考情報として重視していることが明らかになりました。

「店舗」で品物を実際に見たり手に取ったりして選んだ後に、「ネット」で購入する、「ショールーミング」という購買行動が、近年注目されていますが、今回の結果を見る限りは、その逆の「ネットで情報収集して、「デパート(店舗)」で買う、という行動も、若い世代でよく行われているようです。情報収集手段として「ネット検索」を日頃から重視している20代女性たちだからこそ、大切な人への贈り物を使い慣れた情報収集手段を駆使して、十分に比較検討して決めたいと思うのが自然であるということも出来るかもしれません。そして、全ての年代でパートナーへのプレゼントを買いたい場所として「デパート」が1位に挙がったことからは、大切な人への贈り物を、品質の証となる「デパート」で、実際に自分の手で買いたいという、年代を問わない女性心理もまた伺える結果となりました。

 

<調査概要>
「クリスマスプレゼントについての意識調査2015」(調査実施:BWRITE)
【調査実施期間】
2015年11月6日(金)~ 11月12日(木)<7日間>
【調査対象・人数】
20代以上「Skets」会員女性 183名(有効回答)
【調査方法】
WEBアンケート方式
【アンケート収集元】
共創コミュニティサービス「Skets」

(※1)
「クリスマスプレゼントについての意識調査」結果レポート(2014年版)
http://bwrite.biz/archives/7856

※BWRITEが実施した調査についてのご質問、レポートのご希望は、問い合わせフォーム(https://www.addix.co.jp/services/#contact)より、プルダウンで「BWRITE(ブライト)」を選択してお問い合わせください。

 

関連リンク

Skets

Skets

生活者からのアイデアやスキルがいかせる共創の場「Skets(スケッツ)」

「Skets」では、生活者からアイデアを集める「アイデア会議」のほか、ユーザーアンケートやモニター募集など、リアルな生活者の声を企業や自治体の活動に反映するための幅広い取り組みを行っています。

https://skets.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Recommend

おすすめ記事を PICK UP

Ranking

今月の人気記事ランキング

Service

サービスのご紹介

Skets

Sketsは、あなたのアイデアやスキルを商品/サービス企画に活かせる、マーケティング型クラウドソーシングサービスです。

FARO REPORT

Googleアナリティクスが導入されているサイトなら、FARO REPORT利用をして誰でもカンタンにアクセス解析レポートを作成できます。

パスりえ

最適なタイミングでプッシュ通知をユーザーへ届けるO2O集客サービス

フレトレ

キャンペーンの開催から、分析、ユーザーデータ管理まで可能なソーシャルメディアキャンペーンツール

Web de スクラッチ

WEB上にて、本物のスクラッチを削っているような体験を可能にしたキャンペーンツールです。アパレルブランド等の導入実績あり。

SITE FINDER

競合他社のWebマーケティング戦略を複合的な観点から継続観察できる、サイト比較・分析システム